【各教室 人数限定】

冬期講習の期間中に、無料で授業を受けられますが、
興味がある方はいますか?
しかも、国・数・英の3科目で。

現在、若干名の欠員募集のみです。

  1. ホーム
  2. 冬期講習

あなたのお子さんは楽しく塾に通って、成績が上がっていますか?

例えば夕食を食べているとき、お子さんは塾の話をしますか?「〇〇先生が、こんなこと言ってたー?」のようなことは、普段ありますか?おそらく、ほとんどのご家庭で「塾へは勉強しに行っているんだから、そんなことはないでしょ。」と思われるかもしれません。

では、あなたは「楽しくない」ところに行きたいですか?この質問に、「ぜひ行きたい?」と答える方はいないでしょう。今あなたは、「そりゃそうでしょ。」と感じたと思います。

率直に言います。「楽しくない」のに「すすんで勉強するようになる」お子さんは、すでに勉強ができる子です。というか、もう大人でしょう。あなたのお子さんがそういったお子さんであれば、私の言っていることを無視してもらって構いません。今すぐこの紙を捨ててください。でも、もしあなたのお子さんが、そしてあなた自身が、今のお子さんの状況に、少しでも悩まれているなら、私たちはあなたの助けになることでできることをお約束します。興味のある方は先を読み進めてください。

体験授業を受けた90%以上のお子さんが入塾。
その理由で1番多いのは?

わかりやすくて、楽しかったから。

言ってしまえば、当たり前ですよね。当然塾ですから、「わかりやすい」のは最低条件です。ただ、私たちのところに体験授業できた生徒のほとんどが、「楽しいから続けたい」と言って入塾を決めています。保護者のみなさまの三者面談やお電話を差し上げるたびに、「ウチの子が塾行くの楽しいと言っています。ありがとうございます。」と喜んでいただいています。

ちょっと待ってください。ここがポイントです。それは、「勉強が楽しい」のではなく、「塾に行くのが楽しい」と言っているところです。これが、生徒たちの成績を上げるコツでもあります。ただおしゃべりが楽しいだけではありません。単に騒いでいるのでもありません。逆に、授業中はかなり厳しいことさえあります。課題量も多いと思います。

居心地がいい。

ある生徒によれば、この言葉がいちばんしっくりくるそうです。でも、それでなぜ成績が上がるか、勉強するようになるか不思議じゃないですか?

単純な話です。一人ひとりの生徒が「どういう人間なのか」を私たちが理解しているからです。人間だれでも、自分のことをわかってくれている人には、信頼を寄せますよね?実はこれだけです。ただ、ほとんどの学習塾が
これをできていないのも事実です。なぜなら、塾は「いい授業をして、成績を上げる場所」だと勘違いしているからです。これは勘違いです。いい授業をしても成績が上がるとは限りません。

集団塾は競争。個別指導は一人ひとりに合わせた指導。
どちらかしか得られないなんて、もったいないですよね?

あなたは「集団塾」にどんなイメージを持たれていますか?

おそらく、偏差値を上げることに特化していて、たくさんの生徒を目の前に、講師が受験に対するテクニックなどを一方的に話しているイメージだと思います。そして、たくさんの生徒がいるので、一人ひとりの生徒を見ている時間はないものだと思っているのではないでしょうか。

ほとんどの集団塾は、その通りです。基本的にたくさんの生徒を抱えて、学力が高い子を優遇して、レベルの高い学校に合格させることを目的にした塾がほとんどです。ですので、生徒の内面にまで切り込んでいく塾はほんとうに少ないです。
では、逆に「個別指導塾」は、どんなイメージですか?

一人ひとりに合わせたカリキュラムで、苦手なところから掘り下げて指導を進めていく感じですよね?そして、定期テストでは結果がでるけど、偏差値は上がりにくいのが現実です。それはそうです。個別指導にはたくさんの講師が必要になるので、残念ながらあまり能力の高くない講師に当たってしまう可能性も少なくありませんし、ましてや、生徒の内面を本当に見抜ける講師は、ほんの数パーセントになってしまいます。

生徒数が多いと、ほかのお子さんと切磋琢磨できる。でも、その分一人ひとりのケアまでは、なかなかしづらい…。生徒数が少なければ、一人ひとりを見れる時間は増えるが、その分講師の当たりはずれも多い…。

どちらもゲットすることはできないのでしょうか。
いいえ? あります?

集団塾は競争。個別指導は一人ひとりに合わせた指導。
どちらかしか得られないなんて、もったいないですよね?

私は「一人ひとりの生徒を理解する」と言いましたが、もしあなたがAtoZ進学セミナーについてご存知ないとすれば、「個別指導塾なのかな?」と思われたかと思います。

すみません。違います。私たちは集団指導をベースに塾を運営しています。ですので、学力レベルのベースにグループの授業をやっており、当然クラスの上げ下げもやっています。学年の中でも、模試や定期テストなど、日々競争している環境です。

 あなたは「集団塾は生徒の数も多いから、そんなことは無理でしょ。」と思われたかもしれません。大丈夫です。私たちは各学年の生徒数をしぼって運営しています。各学年最大でも20名程度です。あなたのお子さんをじっくり見ることができるギリギリの人数で募集をストップしてしまいます。

 して、「塾に行くのが楽しい」ことで、授業がない日でも塾に来る生徒は多く、授業外の時間でもたくさん生徒たちと話をすることができるようになります。その中で見つけた生徒の内面を分析できるので、あなたのお子さんが今言ってほしい言葉、どんな状況でどんなモチベーションを持つのか、そういった心の部分と寄り添い、一緒に目標を達成していくチームとして団結できる塾になっています。

実際の生徒からの成果報告

  自分のペースで勉強ができて、わからなくなったらすぐ聞けた。少人数で授業もわかりやすく、わからないところを重点的に教えてくれるので、学力が大きく伸びたてよかったです。勉強に対する態度や考え方も変わったと思います。勉強はつらいもので、つまらないものと思っていたけど、テストでいい点とったり、難しい問題を解けて楽しいと思い始めたところから、かわったかなと思います。
田無二中卒業 O・Rくん
 AtoZに入って、考え方が変わりました。以前までは、自分の意思をもたずに受験を高校に入って終わりと考えていました。そのため、高校なんてどうでもいいかと思っていました。でも、AtoZに入って高校の卒業後のことも少しずつ考えられるようになったと思います。
ひばりヶ丘中卒業 T・Rくん
 おもしろい人や先生がたくさんいて、いつも笑いが絶えず楽しかったです。でも、楽しいだけではなく、授業もしっかりやってくれて、高校受験に合格することができました。なにより、偏差値が25から53になったことはうれしかったです。
田無二中卒業 T・Hさん
 AtoZに入るまでは塾を転々としていて、塾へ行くモチベーションもありませんでしたが、AtoZに入ったら、楽しい先生方とお話しができるし、勉強にかかわらず、スポーツや友達のことまで気楽に話すことができ、今まではなかった「自分から塾に行く」という姿勢が自然と身に付きました。そのため、勉強することが嫌になることが少なく、結果的に受験を楽しく挑戦することができました。自ら学ぶ姿勢が身についていなければ、グループ作成校に合格することはできなかったと思います。この塾に入れば、勉強が嫌になることはありません?
ひばりが丘中卒業 T・Rくん

警告。
どんな生徒にも合う勉強法なんてありません。

よく「○○勉強法」のような、「このやり方を極めれば大丈夫?」といったPRがありますよね?こういったモノにのっかるのは危険です。人には人それぞれの性格や行動タイプがあるからです。これを見極めないと、どれだけいい方法でも効果がでることは、ほとんどないと思ってください。

その点、私たちは受験のプロであり、「人を内面から育てること」を目的にして塾を運営してきた分、あなたのお子さんの内面や行動パターンを見極めるのが得意分野です。ですので、どんな勉強方法が良いのかを、一人ひとりに伝え、集団指導の中で競争や団結を意識させることができるのです。例えば…
【ケース1】
 試験前にがんばってノートをまとめ、そのノートを丸暗記していくが、なかなか結果が出ない。
 → 一つ一つの記憶が単独で暗記されているので、他の記憶から引っ張り出すことができない。そうすると、
   質問のされ方が変わるだけで答えられなくなるし、記憶する量がひとの2・3倍になってしまう。
   だから、イプの生徒には、脳のネットワークをつくっていくようなノートまとめをさせ、
           いろいろな聞かれ方の問題を多く演習させる。
【ケース2】
 英単語を覚えるために、たくさんスペルを書いて覚えているのに、なかなか正しいスペルで書けない。
 → アルファベットの並び方と音が対応していないときに起こる現象。ここまでなら、塾をやっている者
       ならわかったりするが、このタイプの生徒は自己採点がかなり甘くなる傾向が強い。文字を配列と
       してみているので、自分で読み上げながら丸付けをしていないから。なので、丸付けを一緒に
       チェックしながら、文や単語を一緒に読み上げていく訓練が必要になる。
ほかにもたくさんのケースがあり、これはほんの一例です。大事なことは、生徒たちの性格、行動パターンなどをしっかり把握していないと、一番よい方法を教えてあげることができないということです。得点や偏差値などの数字や、解答用紙を見て間違っているところを発見するだけでは、的確な指導はできないのです。

公立入試に強い秘密
中学校ごと・先生ごとの対策で、簡単に得点を上げて内申をとる方法。

お子さんは定期テストの1週間前に、どんな勉強をしていますか?
塾で過去問をやっているとか、ワークをやっているとかですか?

私たちのところに相談にいらっしゃる親御さんからは、よく2つのお声をもらいます。

1 定期テスト前に、どうやって勉強したらわからない。
2 塾で定期テストの対策をやっているみたいだけど、あまり結果が上がってこない。


「定期テスト前の勉強の仕方がわからない」場合、おそらく学校のワークに手をつけるタイミングが遅くて、
ギリギリテスト前日にワークが終わる様子ではないでしょうか?
そうであれば、学校ワークの使い方が問題です。


でも、そんなときに、「ワークを早くやりなさい?」ってお子さんに言ったところで、なかなか動かないですよね?そうです。こんなときのお子さんへは、「ワークを早くやることのメリット」と、「第三者からの声掛け、意識づけ」が、いちばん大切になります。(反抗期に突入するタイミングですから、お母さんも大変です…)

そんなときは、私たちがお手伝いできることは多いです。お子さんの内面を理解した上で、信頼関係を作り上げることが得意ですから。

そして、学校ワークの提出状況は、通知表の数字に関わってきますので、生徒によってはワークの実施状況をチェックしていますので、提出忘れも防げます。


「塾で定期テストの対策をやっているはずなのに、なかなか結果が上がってこない」場合、結構根が深かったりします。おそらく、その塾ではその中学校で過去に出題された問題と、学校教科書に合わせたワークのコピーを生徒に解かせて、定期テスト対策としているのではないかと思います。(実際にこのような個別指導塾は結構あります。)

でも、学校の先生が異動したり、同じ先生でもテストの出題内容を変えてきたりしますので、この方法では自力で問題を解ける地頭のいい生徒以外は、定期テストでなかなか点が上がりにくいのが実情です。
※教育委員会の方からも、学校のワークを貼り付けただけのテストや、毎回同じ問題を出題することはNGの
通達も出ているようです。

ですので、私たちは1回1回のテストごとに、学校の授業ノート・子どもたちの教科書への書き込みを回収して、学校の先生の傾向に限りなく近づけていきます。その傾向に合わせて問題集や模擬テストをやっていますので、やみくもに勉強する必要はありません。

なぜ、この時期に無料で体験授業が受けられるの?

現在、おかげ様で、来年度に向けて着々と生徒が集まっています。
このまま行けば、来年度の生徒募集はかなり限定的になるかもしれません。

また、これだけ生徒が集まってきているからこそ、来年度のスタートダッシュを完璧な状態で決めるため、冬休み明けからは次の学年の内容に入っていければ、と考えています。

ですので、今回の冬期講習中に定員いっぱいにして、今通塾している生徒や、これから入ってくる生徒に最大限力をかけてあげたい。

そういった理由から、今回の冬期講習の募集を最後にする気持ちで、今回のオファーを出させてもらいました。

無料体験でも、内容は冬期講習といっしょです。

とはいっても、冬休みで学校もないタイミングですから、学校の授業が進まないタイミングで、これまで
習ってきたことを復習したいですよね?

ですので、無料体験授業とはいっても、いつも通りの季節講習と同じように、これまでの総復習+3学期の先取り授業で実施していきます。



ここでお願いがあります。
「無料体験授業」とは言ったものの、季節講習と同じように授業を進めていきたいですので、1冊テキストを使わせてください。なので、テキスト以外のプリント代と合わせて、1科目あたり1000円だけ頂戴できればと思います。ですので、最大で3000円だけお願いします。(※3科目受講の場合)

しかし、1科目あたり1000円で「通常の季節講習」並みの授業が受けられて、一通り私たちの塾を体験できるとしたら、そして、市販されていない、塾専用のテキストが手に入り、くり返し勉強に使えるとしたら、
あなたにとってリスクはほとんどないはずです。

あなたのリスクは、すべて私たちが負います。

今回の無料体験のオファーは、塾の季節講習時にはよくある、「冬期講習前に入塾を決められた方向け」のものではありません。

あなたと、あなたのお子さんが、この期間で私たちのやっていることに魅力を感じなければ、入塾してもらう必要はありません。

もし、あなたと、あなたのお子さんが、私たちを気に入っていただけたなら、この無料体験の期間が終了した後、入塾の申し込みをしていただければ幸いです。

あなたのお子さんのためにも、
あなたには今、2つの道があります。

もし、あなたがお子さんの学習状況や環境に不安があるなら、
もし、あなたがお子さんの成績がもっと上がる方法を考えているなら、
もし、あなたがお子さんのことをよくわかってくれる場所をお探しなら、

私たちは必ず助けになれると思って、この文章を書いています。

現状のまま、何も変えずに待つことも、それはそれで一つの考え方かもしれません。
でも、あなたが「ウチの子に、もっと幸せになってもらいたい。」と思うなら、一歩進んでほしいと思います。

あなたが、お子さんのために最高の投資ができるように、私は今、できる限りのサポートをしたつもりです。あなたのリスクもほとんど私が消しました。あとは、あなたが決める番です。

ぜひ、今回のオファーへの参加を知らせてください。