冬期講習

  1. ホーム
  2. 冬期講習

3学期の成績は、3学期だけのもの?

答え:違います。

そもそも、3学期につく評定は「学年評定」です。3学期のみの評定ではないのです。では3学期の評定は学年の1/3の要素しかないから、それほど重要ではないの?
確かに、1・2年生にとって、3学期は「その学年の集大成」的なものに思えるかもしれません。しかし、実はそれだけにとどまらない影響力を持っていることを理解しておかなければなりません。

理由①:次年度の1学期の内申は、「3学期の印象」も含まれているから。

生徒を評価するのは、他の誰でもない学校の先生です。先生も人間です。やっぱり生徒への印象が成績を左右してしまいます。そして、1学期はどの生徒も、心機一転頑張ろうとするものです。ですから、あまり「印象部分」では差がつかず、これまでの印象に左右されることになりますよね?

理由②:多くの学校で、次の学年の1学期中間テストで、3学期の内容が含まれているから。

学校イベントの多い1学期。あまり学校の年間カリキュラムが進んでいかないこともほとんどです。ということは、前学年の復習内容が入りやすいということでもありますよね?


まとめると、冬休みに3学期からの学習を万全にしておくことは、次の学年の1学期まで影響するということ。「学年が上がったら頑張ろう」では、学年が上がった時点で、もう差がついているのです。

そして、この1年を振り返り、次への目標を調整するのも冬休み。AtoZ進学セミナーは、「人間を育てる」場所。当然、3学期に向けた学習・準備は万全にしていますし、次の学年に向けた意識づけも、他に先行して冬休みからやっていきます。
日程 冬期講習:12/23(金)~1/10(火)
※日程の都合上、多少日程を前倒しをする場合もございます。
冬期講習Ⅰの授業時間数 小・中・高(原則):1科目50分×8回=1科目あたり400分