夏期講習

  1. ホーム
  2. 冬期講習

夏休みに「総復習をやらせること」は正解?

率直に言って、夏休みに「これまでの総復習」をやらせることは、半分しか効果がないと思っています。「先取り授業」?それでも、効果は半分です。

一番時間がある夏休みに、これまでできていなかった内容をできるようにしたい!これは、当たり前ですよね?でも、中々気合を入れて夏休みを勉強に充てられる子が少ないのも事実です。

考えてみてください。そもそも子どもたちが勉強する意味は何でしょう?

その一つは、目標があるから。

夏休みは1学期の成績を受けて、目標がぶれやすい時期でもあるのです。

夏休み中は、学校説明会があったり、秋にある文化祭でどこの学校を見に行こうか考えたりする時期でもありますよね?そう、夏休みは「自分のこれから」を考える絶好のチャンスなんです。

AtoZ進学セミナーは、かなりアットホームな授業で知られています。これは、ただ仲がいいだけでは実現できないことです。生徒と一緒になって「自分のこれから」を真剣に悩みぬいて、相談して、一番いい決断を応援しているからです。

私たちも、夏休みという長い時間を利用して、生徒たちにいろいろな選択肢、世の中の厳しさ、生徒自身の目標や夢をとことん話し合うことを目標としています。

当然、総復習や先取り授業といった学習はキッチリやりましょう。でも、長い休みを「勉強」だけにつかうのはもったいない。

夏休みが終わったあと、顔つきの変わったお子さんを、みなさんと一緒に見たいと願っています。



2019年度の草加柳島教室の夏期講習Ⅰページは、
近日中に公開致します。
今しばらくお待ちください!
2019年度の草加柳島教室の夏期講習Ⅰページは、
近日中に公開致します。
今しばらくお待ちください!

実施概要

日程 夏期講習Ⅰ:7/18(木)~8/3(土)、
夏期講習Ⅱ:8/17(土)~8/30(金)

※夏期講習Ⅱでは、8月月謝を充当させて頂いております。夏期講習Ⅰとは別枠となりますので、ご了承ください。

※日程の都合上、多少日程を前倒しをする場合もございます。
夏期講習Ⅰの授業時間数 小学生(公立進学コース) 1科目あたり 50分×8回
中1・2生 1科目あたり 50分×10回
中3生 1科目あたり 50分×12回
高校生 1科目あたり50分×12回
夏期講習Ⅱの授業時間数 全学年:1科目あたり50分×8回